しろくま通信 第26回

 こんにちは、しろくま矢口です。しばらく「長生き」がテーマということで、色々と考えましたが、今回はサウナと水風呂をテーマにしたいと思います。
 当社の新入社員の黒川くんは、サウナマニアです。先日、入社月でとても頑張っていたので、札幌の出張に一緒に連れて行ったのですが「ビジネスホテルより、カプセルホテルがいい」と言いだすのです。どうしてなのかを問いただしたら、「サウナは最高に気持ちいい、サウナというより水風呂に入った時の、あの『くーっ!!』という感覚がいい!」と言ってました。彼は下戸で酒に全く興味ないので、カプセルホテルを二泊とったらとても嬉しそうにしていました。当社も経費が浮いて助かりました。(【注】 もちろん研修もちゃんと出てますから。)
 7回ぐらい出たり入ったりして、合計2時間入るのがいい!!らしいです。
彼の説明があまりに気持ち良さそうだったので、私も休日にサウナへ入りに行きました。そしたら、暑くて汗もダラダラ出てきたので、水風呂に入ったのですが確かに気持ちいい。サウナ→水風呂を3セット繰り返して流石に飽きたので、家に帰ったのですが頭の疲れ、体のコリが取れました。
 ただ、年配の人が私と競うように出たり入ったりしてました。「ちょっと大丈夫かな」と感じ、あとでグーグルで調べました。やはり、サウナ・水風呂を繰り返しすぎると、心臓麻痺で亡くなる方が多いそうです。
 長生きと言うより、自律神経をリセットするのにサウナ+水風呂は最高に良いですね。戸塚ヨットスクールが青少年の更生に役に立つと言うのは、自律神経の崩れをボートという過酷な環境で鍛え、リセットするという作用があるからだと思います。(私はあまり好まない手段ですが。)
 あと、滝行。真冬の滝行ですね。偉大な宗教家や修験の方々は、滝で修行をされます。これも、同じですね。
サウナ+水風呂も、それと似たような作用があると思います。乱れた精神がスカッとスッキリするのですよ。心臓や血管が切れない程度なら、血流もとても良くなります。
 スマホやパソコン、動画、テレビ等で頭の疲れが増大し、現代人の自律神経は乱れがちだと思います。そんなあなたにサウナと水風呂!大変オススメです。ただ、長寿のためには、慎重にしたほうがよろしいかと思います。水分多めに取りましょう。
 次回は、長寿村について書きたいな、と思っております。ごきげんよう。

コメント “しろくま通信 第26回”

Comments are closed.