経験不問!2019年不動産営業(幹部候補)社員募集要項

当社と職務内容について

当社について

はじめまして、しろくま建物管理矢口と申します。当ページにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

当社は、平成26年2月創業、9月に独立しました。

主な業務内容は、不動産仲介業と言いまして、不動産の売買において、売主様と買主様の橋渡しをする業務です。この5年間、様々な案件の仲介に携わりました。物件はゼロの状態から始まりましたが、現在は、北見市内でも、不動産売買仲介において、ある程度のシェアを占めることができました。一重に、地域の皆様のおかげです。

創業のきっかけは、ブローカーみたいに転がして儲けるだけの不動産会社の在り方に疑問を感じ、正当なサービス業として、成立させたい、という強い思いがあったからです。そして、その信念のもと、5年間邁進してきました。

その結果として、毎年、着実に成長しております。特に、2019年度は大躍進し、さらなる成長を求めて、幹部候補の社員を募集することになりました。

現在、私矢口含めて、エキスパートアドバイザー 2名、事務パート3名体制でやっております。

職務内容について

主に、不動産仲介のアドバイザーを目指していただきます。アドバイザーと言いますと、なんだか、難しいなぁ、私にできるのかなぁ、という感じがするでしょう。ただ、そんなことは全くありません。

営業と言いますと、売るだけの人間というイメージが強いので、私はあまり好きな言葉ではありません。あくまで、お客様のニーズをリスニングし、 的確なアドバイスをしたうえでお買い求めいただく、ということを重視しており、そういう意味で、アドバイザーという言葉を使用しております。

もちろん、なにも勉強しないで、そのままできるような仕事ではないことは確かです。当たり前のことですが、どの仕事でも、一定の知識とスキル、業務に対する集中力を身に着ける必要があります。

ただ、不動産営業が他の職種に比べて、難しいか、というと、そのようなことは全くありません。どのような方でも、熱意があれば、短期間で習得できる類のスキルです。

ただ、以下の特徴に自信がある方が向いているかと思います。

  • 人と話すことが苦にならない方 (好きなら、なおさら向いてます)
  • 自分の人生・家族の人生を向上させることに意識を持っている方
  • お客様の人生の向上に寄与することに誇りを感じたいと思っている方
  • 成果をあげれば、正当に報われる仕事がしたい方
  • 成果に対して、明確な評価制度がある会社
  • 成果よりも成果を上げるためのプロセスを大切にする方
  • 成果をあげるための明確なプロセスと手法を教えて欲しい方
  • 竹槍をもって軍艦に突撃するような営業手法に辟易としたことのある方
  • 退職金制度のある会社に入りたい方
  • 経験は不問です。
  • 高卒以上
  • 35歳以下 性別不問
  • 新卒不可、中途採用希望
  • 現在、在職中の方、プライバシーは、厳守しすぎなぐらい、厳守します。
  • 数カ月後でも全然OK!貴方の事情を尊重いたします。

当社社員に対する考え方

当社は、基本、社員をはじめ、従業員の方は、家族だと思っております。ただ、職務や業務姿勢に怠慢な方、嘘をつく方は当社に居場所はございません。社内政治、年功序列、血族関係によらず、通常の一般人のできうる範囲内で、正当に業務に邁進する方が当然報われる会社でありたい、という信念が強くあります。

スキルも能力も必要ない仕事で、テキトウに仕事をし、楽して気楽に給料をもらいたい、という方は、当社に全く向いてません。

逆に、スキルも能力も身に着けたうえで、正当に責任もって、仕事をし、楽しく気持ちよく意義のある給料をもらいたい、という方は大歓迎です。

苦行みたいなことして、頑張っている、というのは、全く評価することはありません。なるべく効率よく、楽しく仕事ができる方法を日々模索して、研鑽したうえで、楽に成果を上げられる、という状態を目指しています。

もちろん、仕事は、楽なことばかりではありません。ただ、わざわざ、難しくしようとするよりも、なるべくなら、皆さんが負担のなく業務ができるように、私は、最新の注意を払って、会社をシステム化しています。

負担が減ればその分、ミスも減りますし、お客様にとっても、より、上質のサービスを提供可能となります。

いくら効果があったとしても、苦行のような行為は強制しませんし、時間と精神的リソースの無駄遣いなので、やめていただきたいです。会社の名誉も地に堕ちますので。(公営住宅、全戸ピンポン訪問とか、北見市中一戸建て全戸訪問等)

そして、スキルと、業務知識は、日々の業務で自然に身につくように、皆でフォローいたします。スキルアップするために必要なことを明確に教えます。あなたがスキルを習得できるように、明確なカリキュラムを組み、熱意を持って、丁寧に教えます。

よく働き、よく学び、よく遊ぶ、それがしろくまのモットーです。

苦行みたいに日々会社に用事もないのに缶詰めみたいに常駐して、日々、ツィッターに、「仕事辞めたい」とか、「会社行きたくねぇ」とか、「休みない。。。労基なう」とか、つぶやかざるをえない会社の社員がお客様に十分なサービスができると思いますか?

私は、そういう会社では家を買いたくないです。

今日、ギター弾くんだ、とか、外国のどこそこ旅行してきたんだ、子供がめんこくて、めんこくて、とか、お茶の世界は奥が深い等、色々話題があって幸せな方から住宅を買いたいです。だって、住宅を買うのは、幸せになるためですからね。

ただ、職務には責任もってしっかり取り組んでいただきますので、その辺はよろしくお願いいたします。

営業職・アドバイザー職に対する考え方

数字をあげる営業がいいとは思いません。数字をあげろ!という考え方ですと、イカサマをやって数字をあげたい!というやましい気持ちが生まれ、逆に、業界どころか地域社会から追放の憂き目にあうでしょう。

基本的な業務をしっかりこなしたうえで、適切なアドバイスをし、お客様にとって、最適な提案をしたうえで、喜んで住宅の橋渡しを務めれば、自然と数字はあとでついてきます。

会社としては、以下の点をお約束いたします。

苦行ではなく、カンタンに反復できることで、数字をあげる

あまり、これがいい、あれがいいと、いいことばかりあげてやろうとすると、絶対に行き詰ります。なぜなら、会社と人間の時間は有限であり、費用も有限であるからです。やったらいいであろうことは腐るほどあります。ただ、ぜんぶそれをやらなければならない、というと、まったくそうではありません。

アドバイザー職社員がラクに毎日反復できるであろうこと以外は、会社は強制いたしません。買いたくもないお客様に、ウルトラアクロバット級の契約を無理やりはぎ取ってきても、あとで、お客様が困りますしね。そういうことは、強制しませんし、逆にやめていただきたいです。

釣り堀に魚を連れてくるのは会社、魚を釣るのが営業

お客様を魚というのは、少々語弊があるかもしれませんが、一種の比喩だと受け取っていただきたいです。魚を釣ってこい!と連呼して、でも、釣り堀には魚がいない。そういう状態の会社って、世の中に結構あるものです。何が間違いかというと、営業が魚を連れてこれると会社が誤解している点です。実に、当たり前の話ですよね。

お客様は会社についてきます。極論すれば、代表者の考え方、ビジョンにまずは、ついてくるものです。なぜなら、会社の方針を決めるのは代表者だからです。そこを営業の責任にするから、話がおかしくなるのですよ。

今まで、営業という仕事に疲れ果てていた方、ご安心ください。集客に関しては、営業・アドバイザー職に一切責任を追及することはございません。私矢口が全責任を負います。

ただ、営業時には、私や会社のビジョンをぜひ、共有していただけたらと思います。

仕事の時間と場所について

アドバイザー職は、会社に張り付いて仕事するのがメインとは思っておりません。別にどこにいても大丈夫です。ただ、しっかり仕事をすることが前提です。あまりたくさんはございませんが、不定期に時間外にお客様と会わなければならない場合もございます。その意味での、固定残業です。会社では、残業を推奨しておりません。仕事が終わったら、上司がいても、家に帰って下さい。有休も、仕事に差し支えなければ、ご自由に取っていただいてOKです。

ただし、やることはやってください!

ただ、上記は、やることをやっている社員に対しての特権です。

スキルも習得しようとしない、やる気もない、仕事したくない、向上心もない、仕事が終わらない、だから、だらだら残業、家族もどうでもいい、責任感もないという方は、当社には不要です。

あなた自身、そんな方と一緒に働きたいと思いますか?嫌ですね。その点は、徹底します。若いからなんでも許されるべき、とか、そういう今の風潮には当社は与しません。

もちろん、優しく教えますが、責任感のかけらも持とうとしない怠慢な方は一切、お断りです。

私は、見せかけの嘘は大っ嫌いです。当たり障りいいことばかり言う気もございません。

お客様に対して一定のサービスを提供できる社員に対して、当地域において最上級の待遇を提供する、という信念を強く持っています。そして、みんなで仲良く、誇りを持って、充実したいい人生を送りたいと思っております。

営業職の職位について

当社の職位は、以下の通りになります。

  • ビギナー
  • ヘルパー
  • アドバイザー
  • エキスパートアドバイザー

ビギナー

入社したての状態です。通常、1・3か月を目途にヘルパーになっていただきます。

ヘルパー

営業事務として、滞りなく仕事ができる方の職位です。 最初から知識なしに営業として現場に出たら、痛い目に合うのは当然です。そのような無謀なことは、当社は決してさせません。

まずは、事務から入って、実務を陰から勉強していただきます。

また、先輩アドバイザーに同行して、実地で勉強もしていただきます。

通常、3-6か月でアドバイザーになっていただきます。

アドバイザー

不動産営業として、お客さんと一人で折衝できる方の職位です。 もちろん、カンペキである必要はありません。要所は、先輩アドバイザーが支えます。

エキスパートアドバイザー

宅建主任資格を持ち、完全に一人でお客様の取引を完結できる方の職位です。

待遇について

ビギナー

  • 月給18万円
  • 通勤費一日200円
  • 自動車車、社用車使用
  • 残業禁止
  • 4週6休
  • 退職金のための支給 なし
  • 賞与 なし
  • 試用期間制限 6か月またはヘルパーに昇格時、いずれか早い方

ヘルパー

  • 月給19万円
  • 通勤費一日200円
  • 自動車車、社用車使用
  • 残業禁止
  • 4週6休
  • 退職金のための支給 月5000円
  • 宅建手当 月30000円支給
  • 賞与2か月

アドバイザー

  • 月給基本20万円(固定残業代20時間分含む。下記参照)
  • 通勤費一日200円
  • 自動車 専用車を支給(安い車ですが。)
  • 4週6休
  • 退職金のための支給 月10000円
  • 宅建手当 月30000円支給
  • 歩合、別途支給
  • 前年度実績により、会社と協議の上、月給を改めます。(将来もらえる年金のため、ボーナスだけ多い、というより、給料をなるべく平均化したほうが、いいから。)
  • 賞与2か月(業況・成績による)

エキスパートアドバイザー

  • 月給基本25万円( 固定残業代20時間分含む。 下記参照)
  • 通勤費一日200円
  • 自動車 専用車を支給(安い車ですが。)
  • 4週6休
  • 退職金のための支給 月10000円
  • 宅地建物取引士資格必須(給料に含む)
  • 歩合、別途支給
  • 前年度実績により、会社と協議の上、月給を改めます。(将来もらえる年金のため、ボーナスだけ多い、というより、給料をなるべく平均化したほうが、いいから。)
  • 賞与2か月(業況・成績による)

歩合に関して

考えとして、粗利月100万円は最低ノルマです。ただ、現在、その倍以上は数字を皆、出してます。

月粗利100万円を超えた部分に対して、一定の歩合をボーナス時に支給します。(6か月合計で計算。月ごとに浮き沈みもあるので。)パーセンテージは、5-20パーセントです。売上金額が高いほど、高いパーセンテージの歩合を支給いたします。

例えば、年間3000万円の粗利をアドバイザー職で出した場合、基本年収、240万円、賞与40万円、歩合、2000万円の部分まで、80万円、3000万円の部分まで150万円となります。合計、510万円です。

エキスパートアドバイザーですと、基本年収300万円賞与50万円、歩合2000万円の部分まで120万円、3000万円の部分まで200万円となり、合計、670万円です。

年収1000万円オーバーも夢ではありません。

応募方法

まずは、上記お問い合わせフォームでお問い合わせいただくか、お電話ください。

後日、履歴書を郵送していただいた上で、面接日時をご連絡致します。

失敗したとき

当然、会社でフォローします。

ただ、会社は失敗を当然望みませんので、失敗しないような内容のみ、段階を設けて、お客様と折衝していただきますので、心配不要です。

いざとなったら、社長自ら、ご迷惑をおかけしたお客様に、一緒、または代わりに謝りに行きます。社員のために土下座をする覚悟は、常にできています。

飲み会の強要は基本無し

歓迎会・忘年会ぐらいはやるかもしれません。歓迎会は、高級ランチで済ませる場合も多いです。飲み会があったとしても、飲酒の強制はありません。飲んだから、優遇とか、全くないです。

ただ、お酒とか焼き肉が好きなのでしたら、うちの庭でしょっちゅう焼き肉してますので、ぜひ、いらしてください。

あと、イエステーションの会合に行きたいのでしたら、営業成績良ければ、社費で札幌に連れていきます。